情報の管理と機密保持について

アクロスユーでは翻訳業務に際してお預かりする情報を重要文書だと認識し、情報管理には細心の注意を払っています。

・情報セキュリティ管理体制を確立(情報セキュリティ社内規定の作成、教育、実施)
・社内外スタッフに対する機密保持規定順守の徹底。
・社内外スタッフとの機密保持契約書の締結。
・お客様への秘密保持誓約書の提出
・お預かりする情報Dataの保管期間(2ヶ月)後の削除。
など徹底したデータ保護管理を実施しております。

・添付データ送受信時におけるパス設定の厳守
・ファイル送受信システム (Canon HOMEシステム)を利用し、送受信時の盗聴や改竄からデータを保護しています。

体制を確保するための情報資産の対応

データの漏洩、改ざんを防ぎ、同時にウイルススキャンの実施、第三者の開示ログの監視(データの安全性の確保ならびに多重化された安全対策)