技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2021年01月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:
型式認証(車両)

AUVIデータコード:
AU-007-1515~1518

中国のCNCA(国家認証認可監督管理委員会)のTC12専門家チームは、12月21日、『GB 24155-2020標準の実施に関する技術決議』を公布して、『GB 24155-2020』の実施日(2021年1月1日)以降、電動オートバイと電動モペッドのCCC認証の型式試験は、同標準に基づいて行う旨を通告し、その附属文書で型式試験項目と標準の条項番号を定めています(3頁)。
これを受けて、CQC(中国品質認証センター)は、12月31日、『オートバイCCC認証実施細則の改訂およびGB 24155-2020の執行関連要求に関する公告』において、上記の技術決議を添付するとともに、次のように通告しています。

① 『CQC-C1102-2014:強制性製品認証実施細則 オートバイ』の第8次改訂版(71頁)を公布し、主な改訂内容を次のとおりとする。

  1. 7.3条の、関連認証結果に対する信用採用の内容を変更する。
  2. 附則2(オートバイ製品の型式試験方案)に、GB 24155-2020を追加し、GB 16735-2004、GB 16737-2004、GB 15742-2001を削除。タイヤのサンプル送付要求および関連する備考内容を変更する。
  3. 同様に、附則3(型式試験根拠標準および試験項目の根拠標準)を変更する。
  4. 附則5(生産企業の分類原則)の表1中、「国家品質検査検疫総局」→「国家市場監督管理総局」に変更する。
  5. 附則6(生産一致性管理計画および執行報告書の内容に関する要求)の第5条に、電動オートバイと電動モペッドのバッテリーや充電器は現場以外で管理するという要求を追加する。
  6. 附則7(オートバイの単一車両認証管理要求)を相応に変更する。

② 新版標準の実施方案

  • 2021年1月1日以降、新しく認証を申請する車型については、新版標準を採用して認証を実施するとともに、新版証書を発給する。
  • 既に旧版標準で認証証書を取得している製品については、旧版証書の所有者が、1月1日以降に初めて行うフォローアップ検査の終了までに、CQCに新版標準の認証証書の交換を申請するとともに、新旧版標準の差異試験項目に対する検査を受け、合格すれば新版証書への交換を行う。
  • 上記の期限までに交換しなかった場合、CQCはその証書を一時停止する。3ヶ月を過ぎても未だ完了していない場合は、旧版証書を抹消する。
  • 新版標準の実施日より前に既に出荷、市場に投入されているが、生産を中止している製品については、新版証書に交換する必要はない。

同様に、CCAP(中汽認証センター)も1月4日付け通知において、次のように要求しています。

  1. 2021年1月1日以降、新しく認証を申請する電動オートバイと電動モペッド製品については、新版標準を採用して認証を実施すること。
  2. 新版標準に基づく電動オートバイと電動モペッド製品のCCC認証型式試験項目と標準の条項については、添付のTC12技術決議を参照のこと。
  3. 既に旧版標準でCCC証書を取得している製品については、2021年1月1日(生産日を基準とする。輸入製品の場合は承認日を基準とする)以降、新版標準の要求を満たすこと。1月1日以降に初めて行うフォローアップ検査の終了までに、CCAPに新版標準への交換申請を行い、新旧の差異試験を受けて合格すれば新版証書を交換発給する。新版標準への交換は2021年12月31日までに完了するものとし、期限が過ぎても交換が完了していない証書については一時停止とし、一時停止が3ヶ月を過ぎても未だ交換が完了していない場合は、その旧版証書を抹消する。
  4. 新版標準の実施日より前に既に出荷、市場に投入されているが、生産を中止している製品については、新版証書に交換する必要はない。

Comments are closed.

Top