技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2020年08月版

 

A 認証
国・地域名:韓 国
国コード:AUC-011
サブカテゴリー名:
型式認証(車両)
型式認証(部品)
AUVIデータコード:
AU-007-1457~1460
AU-008-0720~0723

 

 

 

韓国では、『自動車管理法施行令』および『自動車管理法施行規則』を一部改訂しようとする、次の立法予告が公示されています。

① 『自動車管理法施行規則』一部改訂案(8月6日付け国土交通省公告第2020-1052号、32頁)

  • ・ 少量生産車に適用する別途の自己認証制度の活用を推進するために、少量生産台数基準を緩和する(100台以下→3年以内300台以下)とともに、関連する手続きを改善し、安全基準の確認にKMVSSを適用することとする(第36条第1項、第39-3条~39-5条の改訂)。
  • ・ 現在は車両総重量を増加させるチューニングを禁止しているが、「製造許容総重量」(メーカーが燃費消費率以外の自動車安全基準への適合を保証する車両総重量の最大値)の概念を導入し、これを適用することによってチューニングの範囲を拡大する(第36条第2項、第55条第2項)。
  • ・ チューニング承認手続きを軽減するために、チューニングチェックのみとする装置を新設する(第55条第1項、第56条第1項から第3項、第78条第2号)。
  • ・ 二輪自動車のチューニング承認制度を改善する(第107条、第108条)。

補遺:本規則は公布の日から施行する。ただし、第55条第1項、第56条第1項から第3項、第78条第2号の改訂規定については、2021年4月1日から施行する。

② 『自動車管理法施行令』一部改訂案(8月10日付け国土交通省公告第2020-1055号、34頁)

  • ・ 同一型式で火災や事故を繰り返す疑いがある場合など、欠陥の推定要件を定めるとともに、事故調査などのために関係機関に要請できる資料、欠陥情報システムの構築・運営について規定する(第8-3条、8-4条、8-5条の新設)。
  • ・ 自動車の安全・不具合審議委員会の非公開情報内容、再審議手続き、自動車の欠陥システムの構築・運営の委託について規定する(第9-9条、9-10条、14-7条、19条11項の新設)。
  • ・ 別表1(課徴金の賦課基準)と別表2(過怠料の賦課基準)を改訂して、欠陥の隠蔽などの課徴金算定比率を引き上げる。
  • 補遺:本令は、2021年2月5日から施行する。ただし、本令の施行前の違反行為に対しては、別表2の改訂規定に係わらず、従前の規定に従う。
  • ③ 『自動車管理法施行規則』一部改訂案(8月10日付け国土交通省公告第2020-1056号、24頁)
  • ・ 火災や事故を繰り返す欠陥車に対する運行制限を命じられた場合に、当該自動車の所有者に対する保護対策を設定する(第23-3条の新設)。
  • ・ 製造上の欠陥の是正(第41条)、製造上の欠陥の調査(第41-3条)、製造上の欠陥調査の実施(第41-4条)、第43条(是正措置計画の報告等)、第44条(製造上の欠陥情報の収集等)を改訂して、具体化・明確化するとともに、自動車事故の調査対象および手続き(第45-4条)を新設する。
  • ・ 第52条(資料の提出)に第5項を新設して、性能試験代行者から事故の調査等の資料の提出を要求された場合の規定を明記する。

補遺:本規則は、2021年2月5日から施行する。第43条第6項(欠陥の事実の再通知)の改訂規定については、本規則の施行後に製造上の欠陥を公開して通知する場合から適用する。

Comments are closed.

Top