技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2019年09月版

 

A 認証
国・地域名:中 国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1303、AU-008-0600

 

 

 

中国のCCAP(中汽認証中心有限公司)は、9月6日、『GB 7258-2017:動力駆動車の運行安全技術要求 第1号改訂票の執行に関する通知』を公布しました。本通知では、7月29日に公布されたGB 7258-2017の第1号改訂票を受けて、TC11技術専門家チームが本件に関して8月28日に公布した「TC11-2019-01号」を付属文書として収載し、関連する執行要求を以下のように通達しています。

  • 新しく認証委託を提出する製品:GB 7258-2017の第1号改訂票の要求(条項の実施日に関する要求を含む)に基づいて認証を取得しなければ、出荷・販売・輸入またはその他の経営活動で使用することができない。認証委託者は、自主的に事前実施を申請することができる。
  • 既に認証を取得している製品:12ヶ月の過渡期を設ける。標準の過渡期が12ヶ月に満たない場合には、TC11-2019-01号技術決議の公布日に従って計算する。過渡期中、第1号改訂票に従って認証の変更を完了すること。CCAPは、期限満了による証書交換、標準の版交換、製品変更などの自然過渡の方式を採用して証書交換を完了する。認証委託者は、自主的に事前実施を申請することができる。
    過渡期内に認証変更を完了しなかった場合、CCAPは、相応の製品の認証証書を一時停止とする。3ヶ月を過ぎても未だ証書交換業務を完了していない場合、CCAPは相応の製品の認証証書を抹消する。既に出荷、輸入している製品については、販売時に、強制性製品認証証書を交換しなくてもよいが、その他の法律法規の要求に適合するものとする。
  • 標準条項の改訂によって、追加の試験項目がなければ、既に認証を取得している製品について再度試験を行う必要はなく、新版認証証書に直接交換することができる。試験項目の追加がある場合には、補充試験を行う必要があり、試験に合格した後に新版認証証書を交換発給する。
  • ・ 認証委託者は、CCAPに書面による資料を提出して、第1号改訂票の対応状況を説明しなければならない。また、条項の実施日以降、製品が標準の改訂要求を満たすこと、ならびに実施日から12ケ月以内に標準改訂票の補充試験、認証証書の変更、版交換業務を完了する旨を承諾すること。

Comments are closed.

Top