技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2019年05月版

 

A 認証
国・地域名:韓国
国コード:AUC-011
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1240、AU-008-0547

 

 

 

韓国の国土交通省は、4月26日付け公告第2019-550号において、『KMVSS(自動車および自動車部品の性能と基準に関する規則)』を一部改訂しようとする立法予告を公示しています(69頁、〆切:6月25日)。この改訂趣旨および改訂予定内容は以下のとおりです。

(1) 国際基準に合わせるため、方向指示器(カテゴリー6)の最小輝度基準および測定点を明記する(第44条と別表6-17の改訂)とともに、エアバッグ警告表記に絵文字を適用し(第102条および別表14-5の改訂)、シートベルトの性能基準を整備する(第103条および別表16の改訂)。
(2) 自律走行車の車線維持、混合渋滞区間走行、高速道路オートパイロット等の先端技術を適用するために、運転者支援先端ステアリング基準を改善するとともに、運転者の前方視野範囲基準を改訂して、先端運転支援システムの円滑な適用を図る:第89条と別表6-2(ステアリング)、第94条と別表12(運転者の視野範囲等)の改訂。
(3) 国際基準に合わせて、二輪自動車にも電磁両立性基準を導入するため、第69-2条を新設して、「二輪自動車の電磁両立性については別表30-3の規定を準用する」と明記する。
(4) トラック・特殊目的車における貨物積載時の落下事故を防止するために、物品積載装置のカバーの材質、構造、作動方式を改善するとともに、作業灯の操作方法を明確にする:第32条(物品積載装置)、第47条(その他の灯火器の制限)の改訂。
(5) 救難型特殊目的車の後部にリアポジションランプ、ストップランプおよび方向指示器を追加設置できるようにするとともに、消防車における後部反射板と反射帯の設置基準を改善する:第42条~第44条(各種ランプ)、第49条(後部反射器等)の改訂。
(6) 『自動車管理法』で定められた使用申告対象の二輪自動車(最高速度25 km/h以上)について、エンジンの出力回転数(第62-2条新設)、ブレーキ装置(第67条)、サスペンションシステム(第68条)、第73条(騒音防止装置と排気ガス発散防止装置の許容基準)および第83条(ホーン)を改訂して、自動車の基準を準用することを明記する。
(7) その他、第13条第3項(オートマチックトランスミッション)の改訂。第15-2条(安定性制御装置)の適用除外に、連接バスなどの構造上、設置が困難な自動車を追加。アンチロックブレーキを設置した超小型自動車の制動力基準を新設(第90条、別表51)など。

補遺:

① 本規則は、公布の日から施行する。ただし、第69-2条の改訂規定は2020年1月10日から施行する。
② 本規則の改訂規定は、一般に、①の施行日以降に製造・組立または輸入される自動車から適用する。
③ 第102条の改訂規定は、本規則の施行時点で既に製造・組立または輸入されている型式の自動車には、公布後6ヶ月が経過した日から適用する。
④ 別表6-2の改訂規定中、第10号で規定した赤色警告信号の基準に適合せず、赤色警告信号を表示することができない自動車、または計器パネルに設置した情報表示窓が独立した識別表示のみを表示することができない自動車の場合には、2020年4月2日から適用する。
⑤ 本規則の施行時点で既に製造・組立または輸入されている型式の自動車については、別表6-2の改訂規定に係わらず、2021年8月31日までは従前の規定に従う。

Comments are closed.

Top