技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2019年04月版

 

A 認証
国・地域名:インド
国コード:AUC-016
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1236、AU-008-0543、0544

 

 

 

インドのARAI(インド自動車研究協会)は、3月27日と4月4日に、次の2件の自動車工業規格の意見募集稿を公示しました。〆切:4月9日、5月3日。

★『AIS-017(パート6)/D5:カテゴリーL、M、Nの車両およびE-リクショーとE-カートの生産の全体車両安全適合性(WVSCOP)を確立する手順』のドラフト稿(68頁)
本規格は、現行のTAP 115およびAIS 037に基づくCoP手順を統合して、WVSCoPファミリーから無作為に抽出したサンプル車両に対するWVSCoPテストを実施して、その適合性を検証しようとするもので、D5稿として再編集するとともに、E-リクショーとE-カートを適用範囲に追加しています。

★『AIS-037/2004:重要安全部品の型式認証および生産の適合性の確立手順』修正第9号案(1頁)

  • 9.7項(ドアロック、ドア保持部品、ワイパーブレードへのマーキング)に、「高度セキュリティ登録プレート(HSRP)」を追加して、「HSRPについては、CMVRの規則50に基づいて、レーザーブランドの恒久的な連続識別番号システムに従うこと」と規定。
  • 附則B「CMVRの規則124 (4)項で定められている安全部品のCOPテストおよびCOP周期のリスト」に、「26. HSRP」を次のように追加する。
  • 適用規格:CMVRの規則50および51
  • COPテスト:①CMVRの規則50および51基づく寸法およびその他のセキュリティ特性の検証、②DIN 1745/DIN 1783またはISO 7591に基づく。
  • COP周期:①耐久性テストを除いて、15ラークHSRPまたは2年のいずれか早い方、②耐久性テストについては2年。

Comments are closed.

Top