技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2019年03月版

 

A 認証
国・地域名:EU
国コード:AUC-002
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1221~1223、AU-008-0528~0530

 

 

 

EUでは、Lカテゴリーの車両の型式認証へのユーロ5の適用に関する欧州議会・理事会規則『(EU) 168/2013』を一部改訂する欧州議会・理事会規則『(EU) 2019/129』が、1月31日付けEU官報L30で公布されました(20日後に発効)。この主な内容は次のとおりです。

  • 第21条(OBDシステムの一般要件)および附則IV(型式認証に関する本規則の適用日程)を改訂して、テストタイプI(ユーロ5)について特定のLカテゴリー車両(L6e-B、L2e-U、L3e-AxT、L3e-AxE)の適用期限を2020年から2024年に延期するとともに、テストタイプVIII(OBD環境テスト)、テストタイプIX(騒音レベル)の適用日程を調整する。
  • 第23条(環境性能要件)の第3項(c)数学的耐久性手順について、現行の規定(100 km使用後)を2024年12月31日までに限定するとともに、新型式の車両については2020年1月1日から、既存型式の車両については2021年1月1日~2024年12年31日に適用する手順を新設する。
  • 第30条(EU型式認証証書)中、「(b) テスト結果」→「テスト結果シート」に変更して明確にする。
  • 附則II(EU車両型式認証のための要件リスト)中、OBDシステムについてL6e-AとL6e-B欄の「X」を削除するとともに、附則VIの(B1)-ユーロ4、OBDステージ1中、L6e-Aの欄を削除し、(B2)-ユーロ5、OBDステージIおよびII中、「L3e-L7e(6)」→「L3e、L4e、L5e、L7e」に変更して、L6eを除外する。

また、2月26日付けEU官報L 58では、重量車(カテゴリーN2、N3)のCO2排出基準(ユーロVI)および燃費の決定に関する委員会規則『(EU) 2017/2400』および『2007/46/EC』(EC型式認証の枠組み指令)を改訂する、委員会規則『(EU) 2019/318』が公布されました(3日後に発効)。『(EU) 2017/2400』は、車両メーカーに対して、委員会の専用電子配信プラットフォームを通じて無料で提供する各種電子ツールを用いて新車のCO2排出量および燃費を決定することを義務付けたもので、附則Iの車両分類に応じて2019年7月1日~2020年7月1日に適用されます。

① 『(EU) 2017/2400』の改訂

  • 第2条(適用範囲)の第2項に、「または個別認証」を挿入。
  • 第3条(定義)に、「車両メーカー」、「ZE-HDV」、「He-HDV」、「デュアルフューエル車」などの用語の定義を追加するとともに、He-HDVの適用範囲について規定。
  • 第5条(電子ツール)の第3項(シミュレーションツール)、第5項(ハッシングツール)を改訂。
  • 第9条(新車のCO2排出と燃費の決定・申告義務)の第1項、第3項と第5項を改訂。
  • 第12条(CO2排出と燃費の決定に係わる構成部品、単体技術ユニットおよびシステム)に、第6項(ZE-HDV、He-HDV、デュアルフューエル車のシミュレーションツール・インプットデータ)、第7項(スノータイヤと標準タイヤを備えた車両の場合)を追加し、第13条(基準値)の第8項(タイヤ)を改訂。
  • 第20条のタイトルに「委員会」を挿入するとともに、第1項と第2項をそれぞれ改訂し、 第23条(構成部品、単体技術ユニットおよびシステムのCO2排出と燃費関連特性の適合性のための改善策)の第1項中、「第22条に基づいて」→「第20条および第22条に基づいて」に変更。
  • 第24条(過渡規定)の第1項(a)と第2項にサブグループ「v」を挿入し、生産日の定義を挿入。第3項を新設して、第20条および第21条第5項と第23条第6項の適用開始日をそれぞれ2020年7月1日、2023年7月1日とする。
  • 附則I、附則IIII~附則Xをそれぞれ一部改訂し、附則Xa(シミュレーションツール操作、および構成部品、単体技術ユニットおよびシステムのCO2排出と燃費関連特性の適合性:検証テスト手順)を新設。

② 『2007/46/EC』の改訂(2019年9月1日時点で適用)

  • 附則I(車両、構成部品、単体技術ユニットのEC型式認証のための完全な情報リスト)中、3.5.7項を「メーカーの申告値」に変更し、3.5.9項(対象重量車のCO2排出と燃費の認証)、3.5.9.1項(シミュレーションツールのライセンス番号)を挿入。
  • 附則IV(車両のEC型式認証のための要件)のパートIの脚注(16)中、「7,500 kgから」→「7,500 kg超」に修正。
  • 『(EU) 2017/2400』の改訂を踏まえて、附則IX(適合性のEC証明書)を相応に変更・追加。

Comments are closed.

Top