技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年10月版

 

A 認証
国・地域名:韓 国
国コード:AUC-011
サブカテゴリー名:認証の相互承認、型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-006-0145、AU-007-1152、AU-008-0478

韓国の国土交通省は、9月28日付け公告第2018-1243号において、『KMVSS(自動車および自動車部品の性能と基準に関する規則)施行細則』を一部改訂しようとする立法予告を公示しました(203頁、〆切:10月18日)。この改訂趣旨および主な内容は以下のとおりです。

① 第4-4条(新規開発車の安全基準の適用)を新設して、「KMVSSの施行後に開発して、製造・組立・輸入される型式の自動車」の定義を明確にする。

② 国際基準(UN規則)に合わせて、別表1(自動車の安全基準と性能試験の詳細基準および試験手順)の以下の内容を一部改訂する。

  • 別表1の49号(ガラス材の安全性試験)-鋼球落下試験における衝撃点の位置など。
  • 別表1の64号(盗難防止装置の試験)-ステアリング、トランスミッション、ブレーキに作用する不正使用防止装置の試験方法など。

③ KMVSSの改訂により、国際基準に合わせて、別表1の以下の試験手順および別表2(現用自動車の安全基準確認方法)を一部改訂する。

  • 別表1の46号(歩行者保護試験))-フレキシブル下部レッグフォーム衝撃子(Flex-PLI)による試験方法など。
  • 別表1の50号(電子安定制御システムの試験)-設置対象車種の拡大に伴って、その試験手順を規定する。
  • 別表1の58号(シートベルトリマインダーの試験)-設置対象車種の拡大に伴って、その試験手順を規定する。
  • 別表2に25-4号(バスの緊急脱出装置)を新設して、乗車定員16人以上のバスに対する緊急脱出装置の設置義務付けに伴って、その設置基準および詳細測定方法等を規定する。

④ 別表1の以下の試験について、それぞれの試験条件や方法等をより明確にする。

  • 別表1の17号(ルーフ強度試験)
  • 別表1の40号(チャイルドシートアンカレッジ強度の試験)
  • 別表1の42号(ホーンの試験)、42-2号(サイレンの試験-新設)。

⑤ 自動車の開発・製造の柔軟性を拡大するため、別表2の以下の安全基準確認方法を一部改訂する。

  • 別表2の14号(自動車の乗車定員の測定)-着席定員と立席定員の認定基準。
  • 別表2の25号(自動車の諸元の測定)-最低地上高、座席の規格など。

⑥ 別表4(輸入自動車の試験報告書の認定)の一覧表に、「車両総重量5トン超のバスおよびトラックの制動力」(ECE 13またはEEC 71/320)を追加する。

⑦ 別表6(自動車部品の安全基準と性能試験の詳細基準および試験方法等)に、第3号(後部突入防止装置の性能試験)を追加して、別表1の20号に従うことを明確にする。

補遺:本告示は、公布日から施行する。

Comments are closed.

Top