技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年07月版

 

A 認証
国・地域名:韓国
国コード:AUC-002
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1117、AU-008-0449

また、7月11日付け国土交通省令第534号により、『KMVSS(自動車および自動車部品の性能と基準に関する規則)』が一部改訂されました(114頁、即日施行)。これは、昨年10月20日付け国土交通省公告第2017-1451号および11月30日付け国土交通省公告第2017-1613号の超小型自動車に関する公告による立法予告の内容を反映したもので、この改訂趣旨および主な改訂内容は以下のとおりです。

 

  1. 車線逸脱警告装置(LDWS)と緊急自動ブレーキ装置(AEBS)の設置義務対象を、すべてのバスおよびGVW 3.5トン超のトラックと特殊目的車に拡大する(第14-2条、第15-3条の改訂)。
  2. 自動車および二輪自動車の灯火装置と反射装置等の安全基準を国際基準と一致するように整備する:第38条(ヘッドランプ)、第38-3条(車室外乗降支援灯)、第47条(その他のランプの制限)、第48条(ランプに関するその他の基準)、第49条(後部反射器等)、第75条~第80条と第82条(二輪自動車の各種ランプ)の改訂、第39-2条(側面補助灯)、第40-3条(パーキングランプ)の新設、別表5-17~別表5-23、別表6-3~別表6-18、別表6-21~別表6-28の改訂、別表5-32~別表5-36、別表6-30~別表6-32の新設。
  3. 同じく、シートベルトの性能基準を国際基準に整合させる(別表16の改訂)。
  4. 後方歩行者の安全装置(後方確認のための映像装置等)の設置義務対象を、すべての自動車に拡大する(第53-2条の改訂)。
  5. 電気自動車やハイブリッド車などの静音自動車に、警告音発生装置の設置を義務付ける(第53-3条、別表6-33の新設)。
  6. 天然ガスや水素ガスを燃料とする、車両総重量4.5トン超のバスの燃料装置に関する基準を制定する(第91条第7項、別表11-6の新設)。
  7. 超小型自動車(600 kg以下の乗用車、750 kg以下のトラックを指し、小型自動車と総称)の安全基準を新設し、各種装置に関する小型自動車固有の基準を挿入するとともに、多数の条項に小型自動車の適用・適用除外を明記。
  8. その他、第2条(定義)、第13条第3項第5号(エンジン制動効果)、別表2(コントロール類)などの一部改訂。

Comments are closed.

Top