技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年04月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:基本規則
AUVIデータコード:AU-005-0141~0143

中国の工業情報化部、財政部、国家税務総局は、2月8日に意見募集稿を公示していた『新エネルギー車の車両購入税徴収免除目録管理の強化に関する公告』について、3月30日付け2018年第17号公告において、次のように通達しています(4月2日公布)。

1.『目録』の動態管理の実施

① 2016年12月31日までに『目録』に収載されたもののうち、本公告の公布日までの間に、生産も輸入も行われていない車型、2017年1月1日以降に収載されたもののうち、12ヶ月間、生産も輸入も行われていない車型については、5業務日の公示期間を経ても異議がなければ、当該車型を『目録』から抹消する。

② 『目録』から抹消された車型について、本公告の公布日以降、動力駆動車合格証情報管理システムは当該車型の情報を受け入れず、税務機関は車両購入税を免税するための優遇手続きを行わない。

③ 『目録』から抹消された車型の資格を回復したい場合、企業は、政策要求に従って再度申請を行わなければならず、審査に合格すれば『目録』に再収載される。

④ 新車購入の際に購入税の優遇を受けた車両については、その後譲渡や取引を行っても車両購入税を補充納付する必要がない。

⑤ 工業情報化部は、『目録』に収載されている企業と車型に対する事後監督検査を強化し、違反を発見した場合には、これを処罰する。

2.その他の事項

  • 公告の公布日以降、『目録』に収載されている車型について、企業が動力駆動車完成車出荷合格証情報をアップロードする場合には、免税表示を付記すること。表示がない場合、動力駆動車出荷合格証情報管理システムはこれを受け入れない。
  • 『目録』の申請、訓練および具体的な技術審査、監督検査業務については、工業情報化部・装備工業発展センターに委託する。

また、4月11日、工業情報化部、公安部、交通運輸部の3部門は合同で、『インテリジェント・ネットワーク・コネクテッドカーの道路試験管理規範(試行)』を公布しました(4月3日付け通知、6頁)。本規範は、本文(第1章:総則、第2章:試験主体、試験運転者および試験車両、第3章:試験の申請および審査承認、第4章:試験管理、第5章:交通違反と事故処理、第6章:附則の全29条)、ならびに附属文書1(インテリジェント・ネットワーク・コネクテッドカーの自動運転機能検査項目)、附属文書2(インテリジェント・ネットワーク・コネクテッドカー道路試験通知書)で構成されており、2018年5月1日に施行されます。主な内容は、試験主体(当該車両の道路試験を申請し、試験を実施するとともに、相応の責任を負う機関・組織)、試験運転者、試験車両の条件(乗用車、商用車を含み、低速自動車、オートバイは含まない)、試験の申請および承認の手順、試験期間、試験時の要求、事故または違反発生時の処理などで、附属文書1には、交通標識と標線の識別および応答、交通信号灯の識別および応答(選択)、前方車両(対向車両を含む)の走行状態の識別および応答、障害物の識別および応答など、14の検査項目が列記されています。

Comments are closed.

Top