技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年03月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-1039、1040、AU-008-0405、0406

中国のCNCA(国家認証認可監督管理委員会)は、3月14日付け2018年第10号公告として、『強制性製品認証マークの改革事項に関する公告』を公布しました。この概要は次のとおりで、附属文書1「強制性製品認証マークの付加管理要求」(4頁)、附属文書2「指定認証機関のCCCマーク管理担当者リスト」(3頁)を収載しています。

① 印刷/成形したCCCマークに対する審査承認および費用徴収の廃止:2018年3月20日以降、指定マーク発行管理機関(北京中強認製品マーク技術サービスセンター)が実施するCCCマークの印刷/成形の審査承認およびその費用徴収を取り止め、認証取得企業が自ら附属文書1に従って、CCCマークを印刷/成形することとする。

② 標準規格のCCCマークの発行管理:5月1日以降、指定認証機関が標準規格のCCCマークの管理を担当し、費用徴収を行う。各指定認証機関は、4月30日までにマーク発行管理の準備を完了して、発行管理手順、担当者、連絡先などを公布すること。上述の指定マーク発行管理機関は5月31日までに限って当該業務を行う。

③ CCCマークの種類のスリム化:3月20日以降、CCCマーク上の記号S(安全製品)、EMC(電磁両立性)、S&E(安全と電磁両立性)、F(消防)、I(情報セキュリティ)による細分化を廃止する。現有のCCCマークについては、金型の交換周期や製品在庫などの状況によって、自然過渡的に淘汰することができる。

④ CCCマーク付加行為のフォローアップ監督管理の強化:認証取得企業がCCCマークを付加する際は、所定の関連要求に厳格に従って、自社のCCCマーク使用・管理制度を確立し、マークの使用状況について記録と書類管理を行うこと。指定認証機関は、CCCマークに対する管理業務を強化して、企業が正確に使用するように指導し、主体責任を全うすること。また、各クラスの地方認証監督管理部門は、CCCマーク付加の監督管理と法執行検査を強化すること。

⑤ その他:上記に伴って、『CCC製品認証マーク管理規則』(CNCA公告2001年第1号)および『CCC認証マーク発行管理関連事項に関する公告』(CNCA公告2002年第7号)を廃止する。

これを受けて、CQC(中国品質認証センター)は、3月16日、『CCCマークの付加要求に関する通知』を次のように公布しています。

1. CCCマークの使用は、CNCA 2018年第10号公告の附属文書1を厳格に遵守すること。CQCでは、関連する指導文書とCCCマークのベクトル図の参照やダウンロードができるように、サイト内に「CCCマーク専用頁」を開設する予定である。

2. 3月20日以降、CCC製品認証を新しく申請する顧客は、オンライン申請システム(3.0)に登録する際、システムに提示しているCCCマークの使用に関する注意事項を理解し、関連文書の要求に従って、正しくCCCマークを使用すること。

3. CQCは、5月1日から、標準規格のCCCマーク発行サービスを開始する。標準規格CCCマークの料金基準については、『一部の検査測定経営サービスの費用徴収の開放に関する国家発展改革委員会の通知』(発改価格【2015】1299号)の規定に従って執行する。購入申請方法については、別途、通知する。

Comments are closed.

Top