技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年02月版

 

A 認証
国・地域名:ベトナム
国コード:AUC-037
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)、消費者保護/リコール
AUVIデータコード:AU-007-1032、AU-008-0398、AU-024-0186

既報のように、ベトナムでは10月17日に、『自動車の製造、組立および輸入、ならびに自動車の保証および整備サービス事業に係わる要件に関する政令』(第116/2017/ND-CP号)が公布されました。本政令では、①「自動車製造/組立適格証明書」の発行・変更発行・再発行の手順、一時停止・取消事由、②自動車メーカー/組立業者の定期検査・特別検査および監督、③「自動車輸入ライセンス」の発行・変更発行・再発行の手順、一時停止・取消事由、④自動車輸入業者の責任、⑤「自動車保証/整備センター適格証明書」の発行・変更発行・再発行の手順、一時停止・取消事由、⑥自動車保証/整備センターの定期検査・特別検査および監督、⑦各所管省庁の責任について規定しています。

過渡規定

  • 自動車メーカーまたは組立業者は、発効日から18ヶ月間は、本政令に適合していなくても操業を続けることができる。この期限の後は、本政令に定めるすべての要件を満たすものとする。
  • 2018年1月1日以降、本政令に定める「自動車輸入ライセンス」を保有する輸入業者のみが、自動車を輸入する資格を有する。

これに関連して、運輸省は、1月10日付け運輸大臣通達第03/2018/TT-BGTVT号において、『政令第116/2017/ND-CP号の対象となる輸入自動車の品質、技術的安全性および環境保護の検査に関する規定』を公布しました(41頁、3月1日発効)。本通達は、以下の6章、全16条および附則I~VIIIで構成されています。

第I章 総則(適用範囲、適用対象、用語の定義)
第II章 品質、技術的安全性および環境保護の検査に関する規定(輸入中古車および輸入新車の検査申請時の提出書類、検査・テスト内容、実施手順、検査工程における処理)
第III章 リコール(リコール対象車、輸入業者の責任、検査機関の責任)
第IV章 「品質証明書」の発行に関する規定
第V章 各機関・組織の責任
第VI章 実施

過渡規定

  • 2018年1月1日より前に、輸入申告書を提出、もしくは通関手続き地に到着した輸入自動車については、従前の運輸大臣通達第31/2011/TT-BGTVT号およびそれを一部改訂・補正した通達第55/2014/TT-BGTVT号の規定に基づいて、輸入自動車の検査、および「品質証明書」の発行を行う。
  • 2018年1月1日から本通達の発効日までに輸入される自動車については、同政令第6条第2項および上記の従前の通達における規定に基づいて、品質検査を行う。
  • 上記の従前の通達に基づいて発行された「品質証明書」は、その後の通関手続き、車両登録、初回検査、または所管当局からの要請によるその他の手続きにおいて引き続き有効とする。

Comments are closed.

Top