技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2018年01月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:基本規則
AUVIデータコード:AU-005-0135~0137

中国では、財政部、税務総局、工業情報化部、科学技術部の4部門が、12月26日付けで『新エネルギー車の車両購入税免除に関する公告』を合同公布し、2018年1月1日から2020年12月31日までの期間に購入・取得する新エネルギー車に対する車両購入税を免除する旨を通告しました。本公告では、2017年12月31日時点で既に『車両購入税を免除する新エネルギー車車型目録』に収載されている車両の免除について有効継続を明確にしている他、2018年1月1日以降、新たに『目録』に収載するための条件4項目を明記するとともに、企業による『目録』への収載申請から工業情報化部による審査、目録収載、公布まで、および動力駆動車完成車出荷合格証情報をアップする際の企業側の操作から「免除標識」による工業情報化部と税務総局の実際の免除までの流れ、不正または不適合時の処理などについて言及しています。さらに、附属文書として、①「新エネルギー車製品技術要求」、②「新エネルギー車製品特別検査標準目録」、③「新エネルギー車企業要求」、④「『車両購入税を免除する新エネルギー車車型目録』申請書式」の4件を収載しています。

また、工業情報化部とSAC(国家標準化管理委員会)の2部門は合同で、12月27日、『国家車聯網産業標準体系建設指南(インテリジェント・ネットワーク・コネクテッドカー)』(20頁)を公布しました。自動車、電子、情報通信、道路交通輸送等の業界を高度に融合させた「車聯網」産業を、先進型重要産業として位置づけ、当該産業に関する標準体系の基本的な構築方法を示しています。本稿は、①総体要求、②構築方法(技術ロジック構造、製品の物理的構造)、③標準体系(全体構成、内容(基礎、汎用規範、製品と技術応用、関連標準)、短期計画)、④組織と実施、ならびに附属文書「インテリジェント・ネットワーク・コネクテッドカー標準体系表」で構成されています。このうち、標準制定短期計画(表1)では、「先進的運転補助システム(ADAS)の用語と定義」、「乗用車の自動緊急ブレーキシステム(AEB)性能要求および試験方法」、「自動車のゲートウェイ情報セキュリティ技術要求」、「車載自動車相互作用システム(TBOX)の情報セキュリティ技術」など、全24件の国家標準をそれぞれの進捗状況とともに列記しています。
さらに、国家発展改革委員会は、1月5日、『インテリジェントカー革新発展戦略』の意見募集稿を公示しています(本文14頁、附属文書(名詞の解釈)」6頁)。〆切:1月20日。本文書は、中国におけるインテリジェントカーの発展戦略についてまとめたもので、戦略策定の背景、基本原則、ビジョン、具体的な戦略的任務などの内容について記載しており、次のようなビジョンを提示しています。

① 2020年までに:

  • 技術革新、産業生態、道路ネットワーク施設、法規と標準、製品監督管理、情報セキュリティシステムの基本的な枠組みを形成する。
  • 新規車両に占めるインテリジェントカーの割合を50%にする。
  • ハイミドルクラスの市場化応用を実現する。
  • 重点区域でのテスト運行を成功させる。
  • インテリジェント道路交通システムの建設を推進する。
  • 大都市、高速道路での車両用無線通信ネットワーク(LTE-V2X)のカバー率を90%以上とする。
  • 北斗衛星高精度空間サービスを全面的にカバーさせる。

② 2025年までに:

  • 技術革新、産業生態、道路ネットワーク施設、法規と標準、製品監督管理、情報セキュリティシステムを全面的に形成する。
  • 新車のインテリジェント化、ハイミドルクラス車の大規模応用化を実現する。
  • 「人-車-道路-クラウド」の高度な協同を推進する。
  • 次世代車両用無線通信ネットワーク(5G-V2X)がインテリジェントカーのニーズをほぼ満たす。

③ 2035年までに:

  • 中国基準のインテリジェント車が世界レベルとなり、この分野での強国になる。すべての国民が「安全、高効率、環境保全、先進的」なインテリジェントカー社会の恩恵を受けるようにする。

Comments are closed.

Top