技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2017年10月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-0982、0983、AU-008-0367、0368

中国のCCAP(中汽認証センター)は、9月30日、CCAP-C11-01:2014『強制性製品認証実施細則-自動車』の改訂版(CCAP-C11-01/A1、80頁)の公布および実施要求に関する通知を公示しました。これは、5月18日付けCNCA(国家認証認可監督管理委員会)公告2017年第13号(自動車製品強制性認証根拠標準の調整に関する公告)による指示を受けて、電気自動車と従来型自動車および自動車部品の強制性認証の監督管理を強化するために、その実施細則を改訂したもので、併せて、この改訂版で新しく追加/改訂した標準について詳細な実施要求の一覧表(8頁)を収載しています。

【実施標準の変更内容】

① 電気自動車に関する標準

・ 『QC/T 742-200:電気自動車用鉛蓄電池』など30項目の国家・業界標準を追加。
・ 『GB/T 19751-2005:ハイブリッド車の安全要求』など3項目の国家・業界標準を削除。
・ 『GB/T 18387-2008:電動車両の磁場発射強度の限度値と測定方法』を2017年版に改訂。

② 従来型自動車に関する標準

・ 『GB 27887-2011:児童乗員用拘束システム』など10項目の国家・業界標準を追加。
・ 「自動車の空調に使用する冷媒の標識または相応の証明文書を表示し、CFC12の使用を禁止する」を削除。
・ 『GB/T 18352.5-2013:軽型自動車の汚染物質排出限度値および測定方法(中国第五段階)』を2016年版(第六段階)に改訂するなど、10項目を改訂。

【標準の執行日に関する要求】

  1. 既に認証を取得している製品について、新規追加の試験項目が無い場合には、新版認証証書と直接交換することができる。新規追加の試験項目がある場合には、差異補充試験を行う必要があり、試験に合格した後に新版認証証書の交換発給を行う。
  2. 既に認証を取得している関連製品の認証証書について、該当する標準で過渡期が設定されている場合には、その期限までに証書の交換を行うこと。過渡期がCNCA公告の公布日から12ヶ月に満たない場合には、12ヶ月以内に証書の交換を行うこと。
  3. CNCA公告で定められている期限を過ぎても交換しない場合、CCAPは当該認証証書を一時停止とし、3ヶ月を超えた場合には、当該認証証書を抹消する。
  4. 構成部品の新版規則で追加した製品と認証標準については、完成車企業が構成部品のCCC証書を採用するのに緩衝期間が存在する可能性を考慮して、部品認証証書の採用を3ヶ月延長することができる。
  5. GB 18532.5-2013とGB 17691-2005の認証執行日については、環境保護部と工業情報化部の2016年第4号公告の要求に従う。

Comments are closed.

Top