技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2017年6月版

 

A 認証
国・地域名:中国
国コード:AUC-015
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)、車体の色、VIN、言語、ナンバープレート
AUVIデータコード:AU-007-0934、AU-008-0338、AU-022-0019、AU-069-0209、AU-070-0027、AU-123-0306

中国のSAC(国家標準化管理委員会)は、6月14日、同国における動力駆動車の運行安全管理上、最も基本的かつ総合的技術標準である、強制性国家標準『GB 7258-2012:動力駆動車の運行安全技術要件』の代替草案の承認申請稿をWTOに通報しました(通報番号:G/TBT/N/CHN/1207、57頁)。本稿では主な改訂趣旨として、①重量トラック、連結車両、危険貨物輸送車両の運行安全技術要求の厳格化、②中大型バスの運行安全性と防火安全性の強化、③新エネルギー車の発展を促進するため、特殊要求を規範化、④EDRの配備、ウィンドスクリーンへの自動車電子タグの取り付け等による運行安全管理の強化、⑤モーターキャラバン関連の定義と要求を追加、⑥オートバイ関連の定義と要求を修正・追加、⑦安全新技術、新装備を採用した動力駆動車の特殊管理要求の追加等を挙げており、全面的に改訂しようとするものです(新規追加要求に対する過渡期を個々に設定)。昨年3月2日に公示していた意見募集稿からもかなり大幅に変更しており、このうち、当該カテゴリーに関係する2012年版からの主な改訂内容は以下のとおりです。その他の個々の改訂内容については、各カテゴリーをご参照ください。

  • 4.1条(完成車のマーキング)中、表1(製品ネームプレートに補足して表記すべき項目)を修正。総質量12,000 kg以上のトラック、およびトラックのシャーシを改造した専用作業車、ドローバートレーラーにVIN打刻義務を追加。打刻するVINの全長は200 mm以下で、アルファベットと数字の字体の大きさ、および終始マーク(有る場合)と英数字との間隔が同じとする旨を追加(4.1.3条)。
  • 電子制御ユニット(ECU)装備車における、ECUへのVIN記載義務等の適用を、乗用車以外の自動車にも拡大(4.1.5条)。
  • 総質量12,000 kg以上の一部のトラック、および総質量10,000 kg以上の一部のトレーラーについて、上記のVIN以外に、トランク(タンク)にも2個以上のVIN打刻義務を新設(4.1.8条)。
  • タンク式危険貨物輸送車両のタンクに表示すべき情報を新設(4.1.9条)。
  • トラック(多用途トラックを除く)と専用作業車(消防車を除く)、冷蔵車の車体に表示する内容および言語を一部変更・追加(4.7.6条)。
  • 専用作業車車両の後部に拡大したナンバープレートの番号を表示すべき車両に、「トラックのシャーシを改造した専用作業車(消防車を除く)、総質量3,500 kg超のトレーラー、全長6 m以上のバス」を追加し、「総質量12,000 kg以上のダンプカーは、さらに車両の左右両側にも拡大したナンバープレートの番号を塗装すること」を挿入(4.7.7条)。
  • 車体に座席数を明記すべき車両に、「エンジン中置きで、かつ幅と高さの比が0.9以下の乗用車」を追加するとともに、車底に手荷物室を有するバスの手荷物総質量の標識を追加(4.7.8条)。
  • 4.15条(製品使用説明書)に記載すべき情報および要求を修正。
  • ライセンスプレート(ブラケット)(11.8条)、車体の色(13.1条~13.3条):変更なし。

Comments are closed.

Top