技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2017年3月版

 

A 認証
国・地域名:エクアドル
国コード:AUC-138
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-0902、0903、AU-008-0317、0318

エクアドルのMIPRO(産業・生産性省)品質局は、3月6日付け決議第17-076号と第17-077号において、INEN(エクアドル標準化機構)が発行する以下のエクアドル技術規則を承認したことを告示しました(同日発効)。それぞれの主な改訂内容は以下のとおりです。

① 『RTE INEN 048:乗客および貨物輸送用原付軽量三輪車』の第2次改訂版(5頁)

    • 第6章(参照文書)に、ISO/IEC 17020、NTE INEN-ISO/IEC 17067を追加。
    • 第7章(適合性評価手順)を全面的に改訂して、対象製品を販売に供する前に、SAE(エクアドル認定サービス)が認定または承認した、またはMIPROが指定した認証機関が発行した適合性評価証明書、または排ガス・騒音の許容限度値への適合性を証する検査レポートを提出することを要求(適合性評価機関がエクアドルで設立されるまで、INENが検査レポートを発行する権限を有する)。
    • 第8章(監視および監督権限)を新設。
    • 過渡規定:①排気量300 cm3超の車両については、上記の機関が発行した検査レポートによって、『RTE INEN 136:オートバイ』の4.7項(温室効果ガス排出レベル)と4.8項(騒音の許容限度値)への適合性を証すること、②排気量300 cm3以下の車両の場合は、メーカーが発行した宣言書でもよい、③輸入車の場合は、輸入業者が発行した宣言書(必要に応じて、公印確認または領事認証)を提出し、かつ出荷日を証するB/Lを添付すること、④上記の過渡規定は、本規則の発行日から9ヶ月間有効とする。⑤その後の適合性については、MIPROの委任機関が検査し、適合性を保証する文書を発行する。不適合の場合、ANTは認証証書を取り消すことができる。

Comments are closed.

Top