技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2015年12月版

 

A 認証
国・地域名:韓国
国コード:AUC-011
サブカテゴリー名:認証の相互承認、型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-006-0118、AU-007-0707、0708、AU-008-0208、0209

 

韓国では、11月24日付け国土交通省令第2015-252号により、『KMVSS(自動車および自動車部品の性能と基準に関する規則)』が一部改訂されました。6月に立法予告されていたものの一部で、これによる具体的な改訂内容は以下のとおりです。

(1) 第50条(リアビューミラー等)に第5項を新設して、「自動車には、第1項の規定による車外リアビューミラーを補助する映像装置を設置することができる。この場合、リアビューミラー補助用映像装置は、別表5-26の基準に適合しなければならない。」と規定。

(2) 別表5-26「リアビューミラー補助用映像装置の設置および性能基準」を新設。

(3) 現在、自動車への設置が禁止されている自律ステアリング装置の設置を可能にするため、別表6-2「ステアリングの基準」に、「ただし、法第27条第1項のただし書き(自律走行車の試験研究目的のために一時的に運行)による臨時運行許可を受けようとする自律走行車には、自律ステアリング装置を設置することができる」旨を追記。

・ 補遺

① 本規則は公布の日から施行する。ただし、別表6-2の改訂規定は2016年2月12日から施行する。

② 本規則の施行前に製造・組立または輸入されたリアビューミラー補助用映像装置は、別表5-26の改訂規定による基準に適合しているものと見なす。

Comments are closed.

Top