技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2015年10月版

 

A 認証
国・地域名:UAE
国コード:AUC-022
サブカテゴリー名:型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-008-0198

 

UAEのESMA(首長国標準化・度量衡局)は、10月1日付けで『自動車スペア部品に関するUAEスキーム』をWTOに通報しました(12頁、通報番号:G/TBT/N/ARE/268)。このスキームの主な内容は以下のとおりです。

① 適用範囲:附則1で指定する、国産および輸入スペア部品(純正および交換用部品を含む)。
② サプライヤーの責任:附則1で指定するUAE規格の要件に適合すること。対象製品をESMAに登録すること。適合宣言書を保持し、要請に応じて提出できるようにすること。欠陥・不適合を発見した場合に通報し、回収および/またはリコールを行うこと。
③ 適合性の確認:サプライヤーは、ESMAに認証を申請し、ESMA認定試験所でテストを受けること。純正スペア部品の場合は、部品/車両メーカーがテストレポートおよび適合宣言書を提出すること。首長国品質マークまたはESMAが承認したその他の適合マークを有する製品は、本スキームの要件を満たしているものと見なす。
④ 過渡規定:サプライヤーは、本スキームを官報で公布した日から180日以内にECASに登録すること。既に上市している非登録製品は、本スキームを官報で公布した日から1年間のみ、UAEで売買することができる。
⑤ 発効:官報で公布した日に発効する。
⑥ 附則1:『UAE S/GSO 1712:自動車-スペア部品-一般要件』の他、ブレーキシステム、エンジンラジエーター、シートベルト、リアビューミラーなど12品目について準拠規格名称を列記。

Comments are closed.

Top