技術翻訳 ・ 法規翻訳 の アクロスユー

Monthly AUVI Updates 2015年8月版

 

A 認証
国・地域名:韓国
国コード:AUC-011
サブカテゴリー名:型式認証(車両)、型式認証(部品)
AUVIデータコード:AU-007-0656~0658,AU-008-0182、0183

 

韓国では、『自動車管理法(MVCA)』を一部改訂する『法律第13486号』が、8月11日に公布、即日施行されました。このうち、メーカーに関係する改訂趣旨・内容は以下のとおりで、これらの改訂条項については、2016年2月12日に施行されます(第35-3条については即日施行)。

  • 自律走行車の定義を新設する(第2条第1-3号:自律走行車とは、運転者または乗客の操作なしで、自ら運行が可能な自動車を指す)。
  • 自律走行車を試験・研究目的で運行できるようにするため、臨時運行許可制度を新設する(第27条第1項:自律走行車を試験・研究目的のために運行する者は、国土交通省令で定める安全運行要件を備えた上で、国土交通大臣の臨時運行許可を受けなければならない。)
  • 第29条(自動車の構造および装置等)に第3項を挿入して、「キャンピングカーおよびキャンプ用トレーラーに、ケータリングやキャンプを目的として設置する液化石油ガスの貯蔵装置、ガス設備、配管設備、その他の使用装置は、『液化石油ガスの安全管理と事業法』に適合し、電気設備は国土交通省令で定める安全基準に適合すること」と規定し、違反時の過料を新設する(第84条第2項第13号)
  • 第34条(自動車のチューニング)に第2項を挿入して、「チューニングの承認を受けた自動車の所有者は、自動車整備業者または国土交通省令で定める自動車メーカー等からチューニング作業を受けること。この場合、自動車メーカー等のチューニング作業範囲については、国土交通省令で定める」旨を規定し、自動車メーカーにもチューニング作業を許可する。ただし、承認を受けていない自動車のチューニングを禁止し、違反した場合の罰則規定を新設する(第66条第2項)。
  • 低速電気自動車の普及を拡大するため、第35-3条(低速電気自動車の運行区域の指定等)の第1項に、「ただし、最高速度が60 km/hを超える道路を通過せずに通行が不可能な区間が生じると認められる場合には、最高速度が80 km/h以下の道路のうち、その断絶区間の通行に必要な最短距離に限定して、運行区域として指定することができる」旨を挿入する。

Comments are closed.

Top